宮古島の「あの池」にまつわるお話


沖縄県でも、最も人気の高いエリア「宮古島」

「宮古ブルー」と表現されるほど透き通った、美しい海が魅力の島です。

そんな宮古島の「ある池」を、皆様ご存知でしょうか?


宮古島西方の伊良部島に近接する下地島にある「通り池」。

皆様は、現地に行かれたことありますか(*'ω'*)?


標高8〜15mのカルスト地形から成る海岸段丘が発達してできた海岸線に、

ドリーネが連結することにより形成された大小2つの円形池です。


そんな円形池が、どうして「通り池」と呼ばれるようになったでしょうか?

実は、こんな伝説があったのです。。。

 

下地島のユナイタマ伝説


昔、この付近の「木泊村」に2軒の家がありました。そのうちの1軒に住む漁師が

ある日、ユナイタマ(人魚のこと)を捕らえ、半身を切って隣家にも分けました。


漁師たちが食べ終わる頃、海から声がしました。深い海の底から響いているような声です。

漁師たち家族は何が起こったのかわかりませんでした。


「お~い!お~い!お~い!早く帰ってこ~い!」


すると、お皿の上に残っていたユナイタマの頭が答えるように叫びました。

「たすけて!たすけて!漁師に捕まってしまって動けない!!」


ユナイタマが海に助けを求めると、大波が3度押し寄せてユナイタマを運び去り

波が引いた後には、2軒の家があったところがぽっかりと池になりました。


 

先島地方には何度も津波が襲来しているので、この伝説は

それらの津波に由来するものとも考えられるそうです。


ちなみに、「ユナイタマ」は「ユナ(海)」「タマ(魂・精霊)」で、

海の精霊のことだと解釈されているそうです。


津波が通ったから、「通り池」???


ではなく


この池は、大小2つの円形の池で海側の池は洞窟で海と通じています。

さらに2つの池は地下で繋がっているという特殊な構造が「通り池」の由来なんです。


そして 驚くべきは、もうひとつ

とても怖い、そしてとても悲しい 言い伝えも残されています。


 

通り池の継子台


昔、ある夫婦がおりました。夫には先妻の子がおりましたが

継母は子供をとても可愛がり、大切に育てていました。


月日が流れ、夫婦の間にも新しく子どもが生まれました。

兄弟も仲睦まじく暮らしておりましたが

継母は、だんだんと先妻の子を疎ましく思うようになりました。


ある日、継母は兄弟を連れて通り池にやってきました。

わが子は、すべり落ちないように岩のごつごとした所に寝かせ、

継子は滑り落ちやすいように滑らかな岩の上に寝かせました。

そして、自分の子にはマガタマを首にかけて、一人海に入りました。


兄弟は、しばらく寝ていましたが

弟が「岩がゴツゴツして寝づらい」と言い、心優しい兄は場所を交換してあげました。

そんな優しい兄に、弟は継母にもらったマガタマをかけてあげました。

そうして兄弟は、また眠りました。


すっかり夜も更け、辺りが暗くなる頃 継母が静かに戻ってきました。

ぐっすり寝ている2人のマガタマを確認し、かけていない方を通り池に突き落としました。

そして、もう一人をおんぶして必死に逃げました。


すると、背中におぶっていた子どもが起きて継母へ問います。

「お母さん、弟はどうしたの?」


継母は、そこで我に戻りました。

継子を振り落とし、気も狂わんばかりに泣き叫びました。


そして、今来た道を急いで駆け戻り、実子を呼び続けました。


何の返事もありません。池はただ静寂を保つだけでした。


どうにもならなくなった継母は、とうとう自分も池に身を投げました。


 

なんとも悲しいお話です。

池の水の色が時々変わるので、継母の悲しみの色にも例えられるそうです。


現在は、雨水による石灰岩の浸食が造った神秘的な自然の造形と紹介され

底が海とつながっており、絶好のダイビングポイントにもなっています。

さらに、沖縄県の天然記念物に指定されています。


干満につれて水面が上下し、サーモクラインによって色が変化して見えます。

また、深度によって塩分濃度や水温に差があるため、多種多様な魚介類が見られます。


 

さて、沖縄では那覇から台北便が2年8カ月ぶりに再開されるなど

徐々に観光受入れも、以前の活気に戻りつつあります。

また通り池のある下地島には新空港も誕生し盛り上がっています(*'ω'*)


宮古島にお越しの際は、伊良部大橋を渡り

下地島の通り池にも訪れてみてくださいね!



株式会社福maru不動産 |沖縄県全域対象

土地建物売買/資産活用/物件管理

事業用物件/リゾート物件/大型施設


--------------------------------------------------------------------

🏠不動産売買専門店|沖縄🌴

【 株式会社福maru不動産 】

免許番号:沖縄県知事(1)第4786

沖縄県那覇市前島3-25-2 泊ポートビル1F

TEL :098-917-2555

FAX :098-943-2088

MAIL :okinawa@fukumaru-estate.com


▼LINEビジネスアカウント

https://lin.ee/w3c2QCf


▼Facebookページ

https://www.facebook.com/fukumaruokinawa


▼Instagramページ

https://www.instagram.com/fukumaruestate/

--------------------------------------------------------------------

閲覧数:6回